北海道の皆さん北海道コレクションに出店しませんか?

抜群のカレンダー 2021年 元旦 1月1日 〜 11日 出店料 10万円+売上連動16% 販売員必要なし 主催者側で用意

出店者様募集中!出店申し込みの締切は
2020年 11月30日まで!

説明会に参加する

説明会日程

「説明会に参加する」ボタンからお申し込みください。
札幌 18日13:00〜14:00 14:30〜15:30 16:00〜17:00 @ACU -Y3階(読売北海道ビル3階)
札幌 19日13:00〜14:00 14:30〜15:30 16:00〜17:00 @ACU -Y3階(読売北海道ビル3階)
オンライン 24日 18:00〜19:00 19:30〜20:30
オンライン 25日 17:00〜18:30 18:30〜19:30
オンライン 26日 13:30〜14:30
※札幌は全て同じ会場です。
※オンライン説明会はオンライン会議システム「ZOOM」を使用します。Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

イベント概要

「北海道コレクション」はおいしい北海道産品(道内産、道内加工など)を東京を中心とした関東の消費者に食べてもらうための、いわゆる物産展です。

開催日程  1月1日(金・祝)〜11日(月・祝)
場所    有明ガーデン 中央吹き抜け広場(屋内)
出店料   10万円+売上連動16%
主催    株式会社ロケットメイカーズ
協力    住友不動産商業マネジメント株式会社

集客&販促

有明ガーデン全体で「北海道コレクション」を告知します。正月三が日だけで目標来場者数は15万人です。

人口急増中の湾岸エリア

近年高価格帯の新築マンションがどんどん供給され、所得の高い30代・40代を中心とした活気のある街になっています。

販売員必要なし

通常テナント側負担の販売員は主催者側で用意します(出店料に含まれる)。何かと忙しい時期。変わりに大事な商品を販売いたします。

抜群のカレンダー

集客力のある休日が連続する11日間としては最多の6日も含まれる恵まれた日程。

イベント会場

施設屋内では最大となる2層吹き抜け約61 坪の空間で、 天井高は約10mと開放感があり、中心部ではイベントの開催が可能です。 商業の中心空間に位置する為、非常に賑わいがあり、大規模イベントに適しています。

感染症対策

以下の徹底した感染症対策を実施いたします。
1.販売員の健康管理、飛沫防止シート・消毒液の設置
2.混雑時の入場制限
3.密を回避する会場レイアウト
4.出店店舗数限定、販売員数の制限

出店までの流れ

1説明会へのご参加

11月中旬以降オンライン、札幌での説明会を合わせて複数回実施する予定です。日程が決まり次第このページで公開してまいります。

2出店のお申込み

登録フォーム(準備中)よりお申し込みをお願いいたします。
簡単な審査の上ご連絡いたします。
締め切りは11月末を予定しています。

3商品の登録

来場者に配布するパンフレット制作の関係上、事前に商品画像、説明テキストをご入稿いただきます。

4商品の発送

12月下旬までに主催者指定の住所までお送りください。(配送費は出店者様ご負担となります)

注意事項

出品商品の制限

給排水の利用を伴うテナント様の数は制限をさせていただく可能性があります。
火を使うものは会場内ではなく、屋外のスペースにてキッチンカーの設置相談が可能です。(台数制限あり)
電源はご用意いたしますので、冷凍・冷蔵は可能です。
賞味期限の短い商品については事前にご相談ください。
取り扱いの難しい商品(割れ物、崩れやすいものなど)については不可とさせていただきます。

販売関係

レジ、販売スタッフは催事経験豊富なメンバーを当社側で用意いたします。
売上は毎日集計し翌日朝に管理画面からご確認いただけます

配送

催事期間中は有明ガーデン内テナント用指定住所に商品をお送りください。
荷受け、品出しは当社側で行います。
送料はテナント様ご負担となります。
仕入れは消化仕入れ方法です
配送費は出店者様のご負担になります

出店料

販売員、内装、カタログ制作、広告などは全て含まれています。

試食提供

主催者側で売り場全体のバランスを見ながら試食のおすすめをします。紙カップ、スプーンなどはこちらで用意いたします。特別な機材が必要な場合はご相談ください(複雑な調理などは不可です)

出店者様募集中!出店申し込みの締切は
2020年 11月30日まで!

説明会に参加する

北海道コレクションが
やりたいこと

【主催者が解決しようと思っていること】

この企画を思いついたきっかけは、ある北海道のお菓子メーカーさんとECサイトの売り上げを上げるための会議をしていた時でした。皆さんもご存知の通り、北海道から東京に通販で発送すると送料は他の地域に比べて高くなってしまいます。東京にはこんなにも北海道の美味しいものを求めてくれる人は多いのに、いわゆる「送料負け」してしまう。物理的距離が遠い、津軽海峡に隔てられている、これはどうしようもない事実です。
だったらもっと東京に北海道のものを売る方法はないか?たくさん売れれば関東に倉庫を持つこともできるかもしれない。お店も持つことができるかもしれない。1社ではリスクが高くても何十社も集まれば1社あたりの負担は軽くなる。そうやって東京への販路が太くなれば東京の倉庫やお店から発送することができるようになり、送料も安くできます。
北海道のものを東京の人にもっと広げたい。そのために課題になっている送料や物流の問題を解決したいと思っています。ぜひ北海道の素晴らしい産品を東京の人々に広めさせてください。よろしくお願いします。

株式会社ロケットメイカーズ
 代表取締役社長 八田 浩

【今後の展開は?】

まだ始まってもいないのに、成功した後の事をお話しするのはとても恥ずかしいですが、イベントや催事ではなく、「常設」のお店を企画するつもりです。このイベントが終わったらすぐに取り掛かります。 私たちが解決したいことは「北海道産品の東京をはじめとした道外への販路拡大」と「高い送料問題の解決」です。一時的に売れるだけではダメで、常に太い安定的な販路がないといけません。そのためにもう一歩踏み込んで常設のお店を企画します。

【住友不動産ショッピングモール 有明ガーデンの思い】

今回の企画はお客様、すなわちいわゆる「東京湾岸タワマン族」の方々からの投書がきっかけでした。「ホームパーティーや、ちょっとした訪問の折のサプライズな手土産を買えるお店を作ってほしい」「(車ですぐの)銀座に行けば誰でも買える、なんてものではなく、お取り寄せがしにくい『地域のホンモノ』を友人と分かち合い楽しみたい」。 皆様の魅力的な商品(モノ)はもちろんですが、皆様がその商品を地元のお客様にご提供される素敵な『ストーリー』を販売したいです。それを味わえるコトの意味、体験そのものをお届けしたい。そういう思いで企画させていただきました。私自身がワクワクしています!

住友不動産商業マネジメント株式会社
 営業本部長 藤 勝之